• トップ
  • ハクビのこと
  • きものの魅力
  • レッスン案内
  • 和を楽しむイベント
  • お知らせ

ハクビのこと

きものメンテナンス

大切なきものを長く着るには、きちんとしたお手入れが必要です。ハクビ京都きもの学院では、皆様のご要望をお伺いし、一人一人のお悩みに合わせて丁寧にお手入れ致します。このページに記載されている以外にも大切な着物を守る様々なメンテナンスがございます。まずはご相談ください。

※メンテナンスはきものの種類等、個々で料金が異なります。
ご相談も承っておりますので、まずはお問い合わせください。

生洗い

生洗い

別名「丸洗い」。きもののドライクリーニングです。仕立て上がった状態で全体を洗うのでさっぱりとします。時間が経過してない油性の汚れ(ファンデーションや袖口の油汚れ等)もきれいになります。

シミ抜き・黄変抜き

シミ抜き・黄変抜き

生洗いでは落ちない、頑固なシミを特別な洗剤でおとします。
汚れを長時間そのままにしておくと酸化が進み黄色く変色します。黄変といい、生洗いでは落ちません。シミ抜き同様特別な洗剤で落とします。

汗抜き加工

汗抜き加工

汗は生洗いでは十分に落としきれません。脇の下や背中・胴まわりなど汗をかきやすい箇所を重点的に水洗いします。洗い後はさっぱりとします。後々の黄変の発生も防げます。

洗い張り

洗い張り

長年着用した着物や、タンスにしまったままの着物を、一度解いて水洗いをします。
汗やほこりっぽさ、汚れが落ち、さっぱりとします。

仕立て直し

仕立て直し

自分のサイズに合わない着物を、一度解いてサイズ通りにお仕立て直します。
(仕立て直しをする前に洗い張りをなさることをお勧めします。)

切バメ帯

切バメ帯

お着物を仕立てた際に余った生地や、着なくなった着物の生地を帯の柄に使って仕立てます。一つしかないオリジナルの帯が作れます。

バック・鼻緒加工

バック・鼻緒加工

着物を仕立てた際に余った生地や、着なくなった着物の生地をバックや草履の鼻緒に使います。一つしかないオリジナルが作れます。

色掛け・丸染

色掛け・丸染

黄変抜きが出来ない着物に濃い目の色を染める事で黄変が目立たなくなります。また、昔着ていたけれど、今は派手になってしまい着れないものも色をかけ元の色を抑えられます。
※着物を解いて染める=色掛け/解かずに染める=丸染

ハクビではこのページに記載されている以外にも大切な着物を守る様々なメンテナンスがございます。

【きものメンテナンスについて必ずお読みください】

  • 料金について
    ※メンテナンスはきものの種類等、個々で料金が異なります。
    ご相談も承っておりますので、まずはお問い合わせください。
    ※ハクビではこのページに記載されている以外にも大切な着物を守る様々なメンテナンスがございます。

きものメンテナンスのお問い合わせ

お電話でお問い合わせ
フリーコール 0120-891-215 (受付時間 平日 9:00-17:30)
Webからお問い合わせ
お問い合わせ
  • 教室を探す
  • 無料体験レッスン
  • ご来校までの流れ
  • レッスン案内
  • 最新イベント情報
  • 着付け以外のおけいこ
  • 資料請求はこちらから
  • モバイルサイトのご案内
  • きものきようマガジン
  • 別冊Kiino きもの男子