• トップ
  • ハクビのこと
  • きものの魅力
  • レッスン案内
  • 和を楽しむイベント
  • お知らせ

ハクビのこと

生徒の声・講師インタビュー

  • 生徒 松井美帆さん
  • 生徒 菅原浩美さん
  • 着付師 芹澤知子さん
  • 講師 進士華子講師
  • スタイリスト 宮城くみ子さん

ハクビ京都きもの学院 新宿校 進士華子講師

【経歴】

  • 2005年秋・新宿校入学
  • 2009年1月より新宿校講師に登用
  • 自分の教室を持つ9歳の双子の母

Q. 着付けを習い始めたきっかけは?

子供が幼稚園に入り、1人になれる時間が出来たので、この時間を何か自分のために使いたいと思いました。その時、思い出したのが着物のことでした。20歳くらいの頃、着付けを習ったことがあるのですが、身に付かなかったのが悔しくて、今度は絶対モノにしたいと思いました。

Q. ハクビを選んだポイントは?

ハクビは先生の面倒見がよく、復習にも力を置いていました。また、あちこちの教室に電話しましたが、ハクビだけが「お子さん連れでもいいですよ」と言って下さったんです。振替制度もあり、とても助かりました。

Q. 着付けを学んで良かったことは?

子育て世代でも、努力している姿を見せれば周りが納得してくれることです。教室へ来る時は優雅ですが帰る時はすさまじい姿で慌てて帰ります(笑)大変なこともありますが、ハクビは「家庭あっての仕事」ということを皆さん理解して下さるので、続けていられるんです。

これからの目標は?

着物は仰々しく着るものではありません。もっと気楽に着て自分の変身ぶりを楽しんで欲しいですね。また、落語やお芝居などにしても、着物を知っていることでわかることがいっぱいあります。着物は知れば知るほど面白いものだということをお授業を通して生徒さんに伝えていきたいです。

  • 生徒 松井美帆さん
  • 生徒 菅原浩美さん
  • 着付師 芹澤知子さん
  • 講師 進士華子講師
  • スタイリスト 宮城くみ子さん
  • 教室を探す
  • 無料体験レッスン
  • ご来校までの流れ
  • レッスン案内
  • 最新イベント情報
  • 着付け以外のおけいこ
  • 資料請求はこちらから
  • モバイルサイトのご案内
  • きものきようマガジン
  • 別冊Kiino きもの男子