• トップ
  • ハクビのこと
  • きものの魅力
  • レッスン案内
  • 和を楽しむイベント
  • お知らせ

もっと楽しむ!やまとなでしこの装い 知っているようで知らないきものの世界。ちょっとしたアイデアと工夫でもっともっときものを楽しめます!

お気に入りのきものを色々とアレンジしたい!どうすればいい?

帯や小物を変えて印象を変えましょう!

昔から「きもの1枚に3本の帯」というように、きものが一枚しかなくても、帯を変えるだけでガラリと印象は変わります。さらに半衿や帯締め・帯揚げの色を変えるだけで、清楚にもモダン風にも大変身出来るんです!
1枚しかなくても長く着れて、色々楽しめるのがきもののいい所でもあるんですよ。

きもののおしゃれを楽しむ小物ってどんなものがあるの?

帯締め・羽織など・・・ちょっとしたアイデアでもっともっと楽しめます

おしゃれを楽しむ小物はたくさんあります。帯揚げ、帯締めなどはもちろん、足元にレースの足袋を合わせたり、刺繍の半衿を合わせてみたり。ビーズの帯留めを手作りする人もいます。
ステキな小物を見つけて、自分なりのコーディネートでおしゃれを楽しんでみてくださいね。

きものを着るとおしとやかになれるって本当?

その通り!きものは女性らしさを上げます

きものは着るだけで背筋が伸び、気持ちがシャキっとします。洋服と違って小幅で歩いたり、遠くのものを取るときは袖を押さえたりと、自然と動きも女性らしくなるんです。
きものを着たときの所作は、どんどん身について、普段の立ち居振る舞いも優雅におしとやかになるはずです。

きものって冬のイメージ。夏にきものを着てもおかしくない?

大丈夫!夏のきものに衣替(ころもがえ)しましょう

きものも季節に合わせて更衣(ころもがえ)をします。
夏には見た目も涼しく通気性の良い夏きもの(絽や紗)を着用しましょう。最近ではきもの風の浴衣を長襦袢と合わせて着る人もいます。
季節に合わせた涼しげな色合いのコーディネートを楽しめるのもきもののいい所ですね。

きものを着て出かけたいのに雨。傘だけで大丈夫?

雨コート、雨草履があると便利です

雨の日だってきもので素敵にお出かけしたいですよね。そんな時におすすめなのは雨コート・雨草履です。
雨コートはきものの上から羽織るカッパのような役割。雨草履があると便利ですが、無い場合は雨除けカバー が便利です。念のため、替えの足袋もお忘れなく。きものを汚さないように、いつもよりよりおしとやかな所作を意識してくださいね♪

着古したきもの。お気に入りの柄だけど、捨てるしかないの?

きもの生地を使った小物で、さらにおしゃれを楽しみましょう

きものは洋服とは違い、ほどくと1枚の大きな布として再利用できるので、別の小物に作り変えることができます。
きもの生地を使ったオリジナルの帯締め、帯の柄を使ったバック等にリメイク出来るから、きものとしては着れなくなっても、使い道はたくさんあるんです!

きものにこんな色々な楽しみ方があるなんて知らなかった!もっときものの事を知りたい!

ハクビでは着付けの技術だけでなく、日常できものを楽しむためのワンポイント知識を伝授します。
経験も知識も豊富なハクビの講師。きもののコーディネートを始め、マナーなど、分からない事や知りたい事、どんどん質問して頂ければ、丁寧にお答えします。

始めるなら今がチャンス!まずは無料体験レッスンからスタート!

ハクビなら、着付けだけではなく、和のマナーや所作までもしっかり丁寧に指導します。
まずは手ぶらで行ける無料体験レッスンで、きものの魅力を感じてください。

電話で申し込み
フリーコール 0120-891-215 (受付時間 平日 9:00-17:30)
Webから申し込み
無料体験レッスンのお申し込み